HOME > 企業情報 > 沿革

 

沿革

1975年1月 三京物産株式会社 創立
1977年5月 台湾・憲同企業経由で台プラ・グループと取引開始
1979年2月 台湾プラスチックス・グループと㈱神戸製鋼所・鋼管販売部との間で、 神鋼製Seamless Stainless Pipesの安定供給に係る、長期契約を締結
1982年3月 憲同企業が憲旺鋼鉄と改称し、台湾で唯一の神鋼系在庫問屋と成ると共に、 ㈱神戸製鋼所と神鋼商事㈱の支援を得、最大の在庫問屋を目指す
1982年5月 東南アジア市場の開拓を求めて、シンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ向けにエージェントを設ける。 特に、シンガポールに多目的拠点を構築
1983年1月 英国Herbert-Dyson社/Philip Corn社=現TW METAL社と取引開始
1985年4月 GS-HYDRO社経由北海油田用OIL RIGS/造船・船舶向けに Seamless Stainless Tubingsを準長期契約に則って、安定供給を開始(神鋼製)
1986年1月 欧州市場の拡販を求めて、独/KUBE STAHL社と取引を開始(新日鐵製)
1986年9月 オーストラリアの大手在庫問屋と継続的供給を始める(神鋼製)
1986年11月 スカンジナビア圏市場を拡販する為、ノルウェー/オスロに事務所を開設
1988年6月 ドイツ統合と拡大ECを見越して、独/BREMEN市に事務所を開設
1989年1月 韓国市場の開拓を目指して、メーカー各社と徹底した掘り起こし策を採る
1989年9月 欧州企業・Trefri-Arbed/USA経由で、米国在庫問屋向け輸出拡販開始
1990年2月 米国・HOUSTON/東部地区の在庫問屋向けに大型成約(新日鐵/山陽製)
1991年11月 韓国・DONGHWA社と神鋼メタルプロダクト社との間で、長期契約を締結
1995年12月 シームレス・ステンレス鋼管引き抜き用工場設立の為、中国・瀋陽市にて合弁契約に署名。 社名を三匯不銹鋼管有限公司とし工場建設を開始
1998年5月 瀋陽市の市長、日本総領事館・総領事、神鋼特殊鋼管㈱社長・他、日本より多くの企業代表・友人の参加を得て、 三京ステンレスの開所式を挙行
1998年8月 中国・大連造船所/他、大手造船所向けに輸出開始(神鋼製・山陽製)
1999年2月 宝山鋼鉄(旧上海五廠)より、中国工場用母管の安定供給を確約保証
2000年1月 合弁契約解除。100%独資の三京不銹鋼管(瀋陽)有限公司として再発足
2002年12月 三京不銹鋼管有限公司が黒字転換し、本社への収益源として貢献開始
2003年10月 中東・在庫問屋向けプロジェクト&在庫用ステンレス鋼管の輸出大幅伸張
2004年2月 三京物産㈱が規模の拡大を目指して、本社事務所を新高円寺に移転
2005年1月 三京物産㈱が30周年を迎える
2006年6月 独/BREMENでの事務所を閉鎖。 他の欧州域内に移転を模索
2009年11月 Parker Hannifin社と長期契約を締結
2010年12月 IXL Global Ltd社/U.K.を設立し、欧州域内への拡販重点化製作を押し進める
2011年1月 シンガポールに現地法人 Sankyo Singapore Pte Ltd.社を設立
2012年1月 日本に子会社、三京ステンレス鋼管㈱を設立
2015年8月
環境事業部を新設
2016年12月 中国・瀋陽工場を閉鎖し、佐賀工場への集約化を進める
 
 

キーワードを入力してください。